スタッフ紹介

小田原 雅

【園長】小田原 雅

よくアソんで
よくカラダを動かして
よくアタマを使う。
子どもたちの『もっと遊びたい』 を応援し、通うのが楽しくなる環境を整え続けていきたいと考えています。

【保育士】西川 佐知子

歌うことが大好きで、一緒に歌いたくて子どもたちの世界にとびこみました。あっという間の40年。
子どもたちは、日々、宝物を開けるように、様々な楽しいことを私におしえてくれました。
これからは、このティコティコらんど ともに、成長する喜びを実感していきたいと思います。

【保育士】藤本 智子

教育学部を経て、一般企業で会社員として働いていましたが、子どもに携わる仕事をしたいと思い保育士になりました。
今は毎日とても楽しく子どもたちとの日々を送っています。
子どもたちにとって、“楽しい”と感じることが最も良い成長に繋がる刺激だと考えています。
「これをやったら楽しいだろうな♪」の種を日々撒きながら、笑顔と元気一杯で「今日も保育園にいきたい!」と言って通っていただけるように努めています。

【保育士】青木 優

沢山お散歩をして相原の豊かな自然に触れたり、畑で取れた野菜を収穫して食べたり、
好きな絵本を読んだりすることで五感を刺激し、毎日たのしく過ごせるよう活動しています。
子どもたちの気持ちと笑顔を大切に、アットホームな雰囲気での保育を心がけています。
子どもたちとたくさん笑って遊んで、一緒に成長していきたいと思います。

【保育士】萩原 愛子

子ども1人ひとりのペースを大切にしながら皆で色々な経験を重ねて一緒に成長しながら楽しんでいきたいと思います。
子育ての情報が氾濫していて迷われることもあるかと思いますが、些細なことでも疑問に思ったり、迷われた際にはお気軽にお声がけください。一緒に考えていきましょう。
「一期一会」私が大好きな言葉です。皆様との出会いを大切に頑張っていきたいと思います。よろしくお願いいたします。

【看護師】仲野 由香

子どもたちが元気に遊べるようにご家庭と協力して健康管理に努めたいと思います。

【栄養士】西野 麻里奈

美味しいものを食べることはしあわせですよね!
幼い頃から食べることが大好きだった私。幼稚園の畑で落花生を収穫し茹でたてを食べた感動を今も覚えています。
私が体験した食の楽しさを子どもたちに伝えていきたい!と農業高校で学び、保育園の栄養士になりました。
生きていく為に一生続く食。乳幼児期からより身近に、食の大切さ、楽しさを感じてもらうことはとても大切だと思います。
子供たちがドキドキ、ワクワクする食育活動、日々のお食事を考え、提供してまいります!
ティコティコらんどでの食体験が、子供たちの未来を豊かにするきっかけになればと思っています。